現金化の仕組みについて

クレジットカード現金化の概要

クレジットカード現金化やショッピング枠現金化と呼ばれるサービスについて良くわからないと言う方の為に現金化の形態とリスクなどについてご説明します。クレジットカード現金化とは、通常は商品やサービスを購入するための与信枠(ショッピング枠)を利用して、現金を調達することをいいます。業者によって申込金額に対してのキャッシュバック率は異なり、その幅は50%程度から85%程度と幅広く、ネットで完結してしまうサービスであり、契約書などを取り交わすこともないため、カード決済後の振込段階になって余計な手数料を取る業者や、中には全く振込を行わない業者なども存在するようです。当サイトでは利用者からの口コミを掲載しておりますので、参考にして頂ければ幸いです。

現金化のしくみ

基本的にクレジットカード現金化には下記の2通りの方法があります。

1.買取方式

利用者はクレジットカード現金化業者が指定する商品を第三者から購入し、それを業者が買い取る形で現金を調達するものです。新幹線の回数券などがよく指定される商品になります。また、商品の購入店舗と買取店舗がおなじフロアにある店舗も存在します。
現金で購入するならばただの転売であり違法性は全くありませんが、クレジットカードのショッピング枠で商品を購入し、即転売するとなると違法とは言えませんが、グレーゾーンには間違いありません。
クレジットカードで商品を購入した場合、カード会社に立て替えてもらっている商品代金の全額を支払い終えるまでは、商品の所有権はカード会社にあります。それを勝手に転売してしまう行為は横領罪にあたる可能性もあります。
実際、クレジットカード会社の利用約款では換金目的でのショッピング枠の利用を禁じており、換金行為が発覚した場合にはクレジットカードの利用を停止されるケースもあります。

2.キャッシュバック方式

利用者はクレジットカード現金化業者指定の商品をオンラインショッピングなどで購入し、その決済金額の70%~80%を業者が現金で利用者にキャッシュバックします。業者はクレジットカード会社から利用者の決済金額からクレジットカードの決済手数料を差し引いた金額の支払いを受けます。利用者へのキャッシュバック金額とクレジットカード会社からの支払いの差額が業者の利益となります。

例)申込金額200,000円、キャッシュバック率80%、クレジットカード会社の決済手数料5%の場合
利用者へのキャッシュバック金額:200,000×80%=160,000円
カード会社から業者への支払い金額:200,000円×95%=190,000円
クレジットカード現金化業者の利益:190,000円-160,000円=30,000円

オンラインで完結してしまうサービスなので、利用者は気軽に利用できる半面、実際の振込金額が当初より少なかったり、悪質な業者の場合は全く振込が行われないなどのトラブルに発展する場合もあります。最近増えている業者はほぼ全てこの方式で営業しています。

現金化サービスのメリット

現金化のご利用にあたってはいろいろありますが主なものは下記になります。
・急を要する場合でも即日振込み可能の現金化プランがある。
・金融会社の手続きよりも簡単、また個人情報も必要以上に聞かれない。
・仮に借り入れが多くてもショッピング枠の利用なので現金化可能。
・全国どこからでも利用が可能で、自宅にいながら現金化ができる。
・支払いはカード会社にするので安心できる。
・これ以上カードを増やさずに済む。
・信販・金融会社の審査を通さずできる。
・窓口で人に会わずに済む。
・収入証明を用意せずに済む。
・家族に内緒でに借入・返済できる。

現金化のながれ

現金化の流れ

クレジットカードのショッピング枠を現金化する際は一般的に以下のような流れになります。
この例は一般的な流れを表しておりますが、キャッシュバック方法は業者によって異なる場合もあります。

現金化までの流れ

1.事前に『ショッピング枠の残高』を確認

申込みの前に、利用するクレジットカードの『正確なショッピング枠の残高』をカード会社にて確認しておきます。
クレジットカード裏面に記載されている電話番号に問い合わせるか、クレジットカード会社のホームページにて確認できます。

2.申し込み

業者のホームページ上から必要事項を記入し、申し込みを行います。

3.電話確認

申し込み先の現金化会社から、カード所有者本人の申し込みであるか確認の電話があります。なお、電話は携帯電話でもOKです。カード所有者本人の申し込みであることが確認できない場合は、盗難カードなどの不正利用防止のため申し込みキャンセルとなる場合があります。

4.オンライン決済

パソコン・携帯電話で操作手順に従いカード決済の手続きを行います。

5.現金の受け取り

クレジットカード決済の手続き完了を確認した後、利用者の指定口座に現金が送金されますので、最寄りの銀行・ATMで現金を引き出すことができます。

6.商品の受け取り

現金化会社から、あなたが購入した金額相当の商品が到着します。なお、発送先は宅配便の営業所止めや職場などの指定が可能な現金化会社もあります。 商品を受け取ったら全ての手続きは完了です!

現金化の法的なスタンス

公安委員会許可店の表記について

クレジットカード現金化業者のサイトを見ると、しばしば「公安委員会許可店」という表記を掲げているサイトが見受けられます。
現状は公安委員会が「クレジットカードのショッピング枠を現金化する営業」について許可を出しているということはありません。この許可店というのは「古物商許可」を指しています。
クレジットカードの現金化方法とは先に紹介した「買取方式」と「キャッシュバック方式」の二種類に分けることができ、いずれの場合も古物営業に該当する部分があり、そのため公安委員会から古物商許可を取得していると思われます。

政府のクレジットカード現金化についての取り組みは下記をご覧ください。

警視庁:「クレジットカードのショッピング枠を現金化」する営業を行う者に対する東京都公安委員会許可について
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kobutu/card_kyoka.htm

消費者庁:「ストップ!クレジットカード現金化」キャンペーン
http://www.caa.go.jp/credit/index.html